診療科のご案内

栄養科

基本理念

『信頼と心の通う食事作りをし、
個々の栄養面のサポートに努めます』。

基本方針

  • ・安全な食事を提供します
  • ・治療に役立つ食事を提供します
  • ・おいしい食事を提供します

スタッフ紹介

  • ・管理栄養士1名
  • ・委託スタッフ(管理栄養士2名、栄養士2名、調理師3名、調理員7名)

業務内容

  • ・入院患者の食事管理全般(献立作成、発注、調理、盛り付け、食数管理など)
  • ・栄養管理計画書の作成
  • ・入院、外来患者への栄養指導、栄養相談
  • ・チーム医療(NST回診、褥瘡回診、各種委員会)への参加 など

食事提供について

医師の指示のもと、患者さんの病態や一人一人の状態に合わせた食事の提供を行っております

配膳時間

朝食 8:00  昼食 12:00  夕食 18:00

栄養管理計画書の作成
適温の食事

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく召し上がっていただくために、 IH温冷カートを使用して配膳しています。
また、食器は専用の陶器のお皿を使用しています。

選択メニューの実施

一般食の方を対象に、夕食は2種類の主菜よりお好みのメニューを選択いただけます。

行事食

毎月1日のお赤飯、ひなまつりや七夕、クリスマスなどの季節の行事に合わせた行事食を実施し、
ちらし寿司やカレーなどの変わにご飯やうどん、ちゃんぽんなどの麺類は週に一回づつ提供して、
また、月に一度、季節の食材を用いた松花堂弁当を提供しています。

嚥下食

咀嚼が難しい方や嚥下困難な方に対応した嚥下食を提供しています。
主食や副食の硬さ、大きさ、まとまりやすさ等、当院の医師、看護師、言語聴覚士と連携を図り、
口から食べることをあきらめない食事提供を目指しています。

個別栄養相談

糖尿病や腎臓病をはじめ様々な病態に合わせた食事のとりかた、栄養についての相談など、患者さんご本人やそのご家族の方に個別栄養相談を行っております。
ご希望の方は主治医までお申し出ください。

《日時》 随時受付 平日・土曜:9時~17時