診療科のご案内

内科

内科

当院の内科は、様々な症状で来院される患者さんに対応するために、最新のデジタルX線撮影、超音波、内視鏡、CT、MRI等の医療機器を使用し、高度な診療を患者さんに提供しています。検診や在宅医療にも積極的に取り組んでいます。お気軽に御相談下さい。

消化器内科(胃腸内科・肝胆膵内科・内視鏡内科)

上下消化管(食道・胃・小腸・大腸)から、肝臓・胆のう・膵臓にわたる全消化器疾患について診断治療を行っています。

特に、逆流性食道炎、胃・十二指腸潰瘍、消化管機能障害、消化管出血、小腸疾患、炎症性腸疾患、悪性腫瘍などに関して以下の検査・治療を行っています。

上部消化管内視鏡(経口・経鼻)、下部消化管内視鏡、消化管造影検査、MDCT(マルチディテクターCT64列)
MRI(1.5テスラー)、超音波診断装置(エコー)、内視鏡ポリープ切除、ピロリ菌の除菌療法などを行います。

肝疾患については、軽度の肝障害から慢性肝炎に対する精査・治療、肝臓癌などの精査・治療など、肝臓の病気全般にわたる診断と治療を行っています。 PEG-INF(インターフェロン)+RBV(リバビリン)やPEG-INF(インターフェロン)+RBV(リバビリン)+テラプレビル併用療法などのインターフェロン治療に関しては、専門施設へご紹介しています。

糖尿病・代謝内科/内分泌内科

内科医師と管理栄養士・理学療法士の連携により、内服薬やインスリン治療・食事指導や運動療法による複合的治療を行っています。

脳神経内科(非常勤)

脳疾患の手術は行っておりません。
主に脳梗塞などの保存的治療の患者さんを中心とした亜急性期・回復期に相当するリハビリテーションが対象となります。

医師の紹介

医師

友田 弘道HIROMICHI TOMODA

「糖尿病を中心に内科全般を幅広く診療しています。地域の皆様の健康に貢献したいと思っております。」

医師

友田 桂KEI TOMODA

「患者さんのご期待に沿えるような診療をしていきたいと思っております。在宅医療にも対応しております。お気軽にご相談下さい。」

医師

岡村 精一SEIICHI OKAMURA

「患者さんのための医療を行います。」