診療科のご案内

検査科

基本方針

検査科では診断や治療の指針となる患者様の検査データを迅速かつ正確に提供にすることに努め、臨床から信頼される検査室を目標としています。

業務内容

検査は患者様に接して行う生理機能検査と患者様から採取した血液や尿などの検体検査に分かれます。外来では検査技師が採血を行い、採血室に隣接する検体検査室で迅速に検査しています。

検査について

  • ・生理機能検査
  • ・超音波検査(腹部・心臓・表在・頸動脈)
  • ・心電図検査 24時間ホルター心電図
  • ・心機図検査
  • ・肺機能検査
  • ・無散瞳眼底検査
  • ・検体検査
  • ・血液一般・生化学検査
  • ・血液ガス分析
  • ・血糖・ヘモグロビンA1c簡易検査
  • ・尿検査
  • ・便ヒトヘモグロビン検査
  • ・尿素呼気試験(ヘリコバクターピロリ菌)
  • ・ブドウ糖負荷試験
  • ・迅速キット検査(インフルエンザ等)
  • ・呼気中一酸化炭素濃度検査(禁煙外来)
  • ・交差適合試験(輸血検査)

*細菌培養検査、病理組織検査、特殊血液検査は外部検査センターに委託しています。
*一部検査は予約が必要です。

正確な検査データを提供するために日々の点検やメーカーによる定期保守点検により、機器のメンテナンスを行っています。また、検体検査に関しましては内部精度管理の実施や外部精度管理の参加を定期的に行い、安定した測定データを提供しています。

不安のある患者様にも安心して検査を受けて頂けるよう、笑顔で丁寧なご対応を心掛けています。検査に関してわからないことがありましたら、お気軽にお尋ねください。