健診センター

福岡市各種健診(検診)

市民の方を対象に各種健診(検診)を実施しています。

よかドックなど

健診名 対象者 健康保険証の種類 料金
よかドック(福岡市国民健康保険の特定健診) 40歳~74歳で医療保険に加入している方 (後期高齢者医療を除く) 福岡市国民健康保険 500円※
今年度40歳・50歳になる方
満70歳~74歳の方は無料
特定健診
(H25年1月より再開)
協会けんぽ・その他の医療保険(共済・組合健康保険など) ご加入の医療保険により異なる
よかドック30 年度内に30歳~39歳になる福岡市民 500円※
後期高齢者健康診査 満75歳以上等の後期高齢者医療保険に加入している方 500円(減免制度なし)
生活習慣病予防健診 満40歳以上の生活保護世帯等で医療保険未加入の方
満40歳以上の中国残留邦人等で支援給付を受給している方
無料(要証明書)

※生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常等)で治療中の方は除きます。
※市民税非課税世帯の方、生活保護世帯、中国残留邦人等で支援給付を受給している方は無料(要証明書)です。

健診前日からの注意事項

  • ・健診時間の10時間前より絶飲食です。
  • ・保険証、受診票(券)(後期高齢者健康診査及び特定健診)を当日お持ち下さい。
  • ・高血圧の方は当日の朝もお薬を飲んで下さい。糖尿病の方でお薬やインスリンをご使用中の場合は当日の薬(糖尿病の薬)は飲まないでください。詳しくはかかりつけの医師にご確認下さい。

各種がん検診

  • ・職場などで健診を受診する機会がない、福岡市民が対象です。受診の際は保険証を持参して下さい。
  • ・自覚症状がある方は、検診の対象とはなりません。速やかに医療機関を受診される事をお勧めします。
  • ・健診の結果、精密検査が必要とされた場合や、病気が発見された場合等の検査料、治療費は医療保険扱いとなり、別途自己負担金が発生します。
  • ・治療中や経過観察中の方は、主治医にご相談下さい。
健診名 内容 対象 料金
胃がん検診 胃透視(バリウム)もしくは胃カメラ 満40歳以上 1,800円
大腸がん検診 2日間採便による便潜血検査 満40歳以上 500円
前立腺がん検診
(10月・2月のみ)
PSA血液検査 満55歳以上の男性 1,000円
B型・C型肝炎
ウイルス検査
血液検査 満20歳以上(過去に検査を受けたことがある方は対象外) 無料

※70歳以上の方、後期高齢者の医療の確保に関する法律第50条第2号の医療を受給している方は無料です。
また、市民税非課税世帯の方、生活保護世帯、中国残留邦人などで支援給付を受給している方も無料(要証明書)ですが受診する検診の数だけ証明書などが必要となります。

健診当日の注意事項

  • ・胃がん検診の方は、検診前日の21時より絶飲食となります。胃がん検診では注射を行います。運転に影響が出ますので、お車での来院はご遠慮願います。お車でお越しの際は、ご希望があっても鎮静剤を使用した胃カメラができませんので予めご了承ください。
  • ・高血圧の方は当日の朝もお薬を飲んでください。糖尿病の方でお薬やインスリンをご使用中の場合は当日の薬(糖尿病の薬)は飲まないでください。詳しくはかかりつけの医師にご確認下さい。
  • ・保険証を持参して下さい。