健診センター

脳ドック

健診内容

問診、MRIおよびMRA検査、頚部エコー、身長、体重、腹囲、心電図、血液検査、検尿、血圧測定

MRI(磁気共鳴断層撮影)

磁気と電磁波によってあらゆる方向から脳の断面画像を映し出す検査です、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などを診断します。

MRA(脳血管撮影)

新鮮な脳梗塞

脳動脈瘤

MRIと同じ原理で、血管を立体画像として映し出す検査です。
くも膜下出血の原因である脳動脈瘤(血管のコブ)や動脈硬化による血管の狭小化などを診断します。

※強力な磁気を使う為、手術などで体の中に金属を入れている方、心臓ペースメーカーを装着している方は、検査ができない可能性があります。

頚部エコー

頸動脈の動脈硬化の有無やその程度を調べます。動脈硬化が進むと脳梗塞や心筋梗塞といった命に関わるような病気につながります。
当院では毎週火・水曜日に脳神経外科の専門医が外来診察を行っていますので、脳ドックは火曜日のみ実施しています。
各種検査が終わりましたら、医師の診察を行い、当日出ている検査の結果を説明致します。当日結果が出ないものは、後日火曜日に来院して頂きます。

脳ドックの流れ

翌週以降の火曜日:結果説明

料金:27,000円

脳ドック当日の注意事項
  • ・当日の朝より絶飲食でお願いします。
  • ・高血圧の方は当日の朝もお薬を飲んでください。糖尿病の方でお薬やインスリンをご使用中の場合は当日の薬(糖尿病の薬)は飲まないでください。詳しくはかかりつけの医師にご確認下さい。