医療関係の方へ

地域医療連携

地域医療連携室

当院では、医療相談員(ソーシャルワーカー)を配置しております。
医療相談員が入院生活や家族、仕事、経済的な事、福祉制度や施設の利用法、また病気にともなっておこる心配事について、ご相談に応じておりますのでお声かけください。

地域医療連携室の主な仕事内容

1.病病・病診連携業務 (病院と病院との連携、病院と診療所との連携)
  • (1) 他医療機関からの入院相談受付
  • (2) 他医療機関に転院時の支援、連絡・調整
  • (3) 紹介元医療機関へのご報告の管理と送付
  • (4) 紹介・逆紹介に関するデータ管理
2.医療相談窓口
  • (1) 各種制度利用についてのご相談
  • (2) 経済的問題についてのご相談
  • (3) 退院援助
  • -転院についてのご相談
  • -施設入所についてのご相談
  • -介護保険についてのご相談
  • -ケアマネジャー、民生委員等との連携など

入院相談について

電話相談後、診療情報提供書をFAXして頂き、受け入れを検討致します。
ケースによっては、医師や医療相談員との面談・見学等の後に入院希望であれば日程調整します。
毎週木曜日の午後、受け入れ判定を会議で行っております。
急ぎの場合は至急調整致します。

相談受付日 月曜日~土曜日(祝日除く)
相談受付時間 09:00~17:00

※秘密は厳守いたします。
※相談は無料です。
※電話でのご相談も承っております。
※ご相談の際は病院受付、もしくはナースステーションにて医療相談員をお呼びください。
※その他、ご質問・ご相談がございましたら、医療相談員にお声かけください。

検査機器共同利用制度

当院では、地域医療に貢献するため、より高度な医療機器の設備に力を入れています。
地域の開業医の先生方にも診療にお役立ていただきたいという目的で、検査機器の共同利用を行っております。

当院でできる検査

MRI 1.5テスラ (GE)

CT 64列 (東芝)

骨密度測定装置 (ALOKA)
※MRI・CTの検査はご希望により、放射線科専門医による遠隔読影が可能。

検査機器共同利用の流れ

初めての方のみ

友田病院(TEL: 092-591-8088)医事課 小川 へ連絡をお願いいたします。
(医療機器共同利用の件でとお伝え下さい)共同利用契約を結んでいただきます。
※共同利用の予約は、お電話いただいた当日から承っています。

共同利用の流れ

①友田病院(TEL: 092-591-8088)へ連絡をお願いいたします。
(医療機器共同利用の件でとお伝え下さい)

②放射線科または地域医療連携室にお繋ぎしますので、検査日の日程調整を行ってください。

③当院指定の検査伝票にご記入のうえ、FAX( 092-591-8090)をお願いします。
(検査伝票は契約時に配布いたします)

④検査当日は患者さんに検査伝票をご持参いただきます。外来の受付は通さず、放射線科へ、直接お越し下さい。

⑤検査を施行し、検査データ(CD-R)を患者さんにお渡しし、帰院していただきます。
患者さんは当院での会計はございません。
(造影剤を使用した場合に関しては会計があります)

※読影依頼があった場合は、当日にFAXし、原本は後日郵送させていただきます.
医療機器共同利用についてご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。
撮影についてご不明な点がございましたら 放射線科までお問い合わせ下さい。

友田病院 TEL  092-591-8088
放射線科 (内線) 173

  • 看護部のご紹介
  • 健診センター

医療法人 友愛会 友田病院

所在地
〒812-0894
福岡市博多区諸岡4丁目28-24
電話番号
092-591-8088

受付時間

午前
08:30~11:30
午後
13:30~17:30
休診日
日曜・祝日
  • 外来担当医表
  • 院内保育所きらきら星
  • 友愛会グループ
  • ブログ